FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブッチャー生地の缶バッチとは

もともと手芸好きの方や生地に詳しい人でなければ、

聞き慣れない「ブッチャー」という生地。



その生地の名前の由来は

『お肉屋さんのエプロンとして用いていた

少し厚めのしっかりした生地』なのだそうです。


nuno11.jpg



太さの違う糸を使い、不規則な配列で織られているので

どちらかというとザラっとした手ざわり。



編み目が細かすぎず粗すぎず、ほどよい立体感で

布をイメージした時に思い浮かびやすい見た目のものです。


nuno12.jpg



こういった風合いの缶バッチであれば、

森ガールのファッションなどでよく使われている

生成りやデニム生地とも好相性ではないでしょうか。



レースの付いた麦わら帽子に小さな缶バッチを幾つか付けて

自分らしさ溢れるワンポイントにしてみましょう。


[関連ページ] メタリック缶バッジは目立ちたがり屋さんにピッタリ
[PR]缶バッジの飾り方は、やっぱり見せるべき!
スポンサーサイト
プロフィール

badgeyume

Author:badgeyume
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。